【徹底解説】もう購入時期に迷わない!コインチェックでつみたてを始めよう!

資産運用

前回の記事では、コインチェックでの暗号資産を購入する方法を紹介しました。

今回は、以下のような悩みを解決すべく、暗号資産の積み立てる方法を紹介します。

ビットコインの購入時期が分からない・・・

価格変動が激しすぎて、なかなか購入に踏み切れない・・・

この記事で紹介するサービスを利用すると、『もう購入時期に迷わない』『損したくないからなかなか購入できない』そういった悩みを解決することができます。

この記事で分かること

・コインチェックでの仮想通貨つみたての設定方法

この記事を書いた人
てつてぃー

元銀行員|FP2級|簿記2級|株式投資10年|不動産投資2年|仮想通貨投資7年|
『ローリスク・ローリターン』を『ローリスク・ミドルリターン』に‼︎
正しい知識があれば、投資は怖くない!

実体験をもとに、少ない年収でもできる資産運用術やマネーリテラシーについて発信中。

てつてぃーをフォローする

コインチェック

パソコンから設定する

トップページ左側の『Coincheckつみたて』をクリックする。

引き落とし口座を設定する。

引き落とす金融機関を選択する。

引き落とし口座に設定できる金融機関は多岐に渡ります。もちろん、ネット銀行も選択できます。

『その他』を選択すると、ネット銀行を選択できます。私は、セブン銀行を選択しました。

口座情報を入力する。

引き落とす金融機関を選択したら、口座情報を入力します。

金融機関のサイトに飛び、手続きを行う。

セブン銀行の場合は、インターネットバンキングにより引き落としの設定を行いました。

毎月積み立てる暗号資産を選択する。

毎月積み立てる暗号資産と金額を選択します。私は、リップル(XRP)を毎月1万円づつ積み立てることにしました。

積立の設定完了。

積立の設定が完了すると、このような画面になります。

この画面になっていると、毎月指定した口座から引き落としがされます。

まとめ

暗号資産の積立設定のまとめ

・パソコンから設定を行う。
毎月1万円から積立を行える。
・もう購入時期に迷わない。
毎月決まった時期に自動で購入してくれるため、ドルコスト平均法により損が出にくい。

てつてぃー
てつてぃー

もうこれで、『購入時期が分からない』『損が出てしまうんじゃないか』といった悩みは無くなったね。つみたての良いところは、自動で購入してくれるところです。これにより、購入金額が平均的になるので、長期的な視点で見ると損しにくいです。

次回は、購入した暗号資産を貸し出して利息を得る方法を紹介します。

コインチェック

コメント

タイトルとURLをコピーしました